Ozimals Winter Holiday Foodについて

Posted by カカシ On 2010年12月23日 (0 コメント)

こんばんは、カカシです。
Ozimals Winter Holiday Foodに付属するアイテムの説明と餌の使いかたをお届けします。


Standard Food


付属アイテムの説明

Energy Candy Canes and Cookies

即時的にEnergyを増加させます。
増加する量は、購入された餌のレベルによって異なります。


Holiday Tree of Joy

お馴染みのHappinessボーナスがあります。
効果は12月27日(SLT)まで、それ以降はコレクションアイテムになります。



餌の使いかた

今回の餌は、新しくCombo Foodを採用しました。
これまでの餌とは少し異なりますので、以下の説明をご覧ください。


1.餌をRezします

Ozimals Winter Holiday FoodをRezすると、餌と水がリンクしたオブジェクトが現れます。また、"Thank you for being a part of the Ozimals community!"(Ozimals製品をお買い上げいただきまして、誠にありがとうございます!)というメッセージが表示されます。


2.餌を設定します

餌をタッチして、メニューを開いてください。餌のどの部分をクリックしても構いません。メニューが開かれると、餌の上に「餌の設定を行っているため、餌は消費されません」という趣旨のテキストが表示されます。メニューには、各オプションボタンとともに、現在の餌設定が表示されます。各オプションボタンの役割は以下の通りです。

Owner/Group/Anyone
餌を消費できるバニーの範囲を設定します。

[Owner]餌の所有者の飼っているバニーだけが餌を食べることができます
[Group]餌のグループと同じグループに設定されたバニーだけが餌を食べることができます
[Anyone]どなたが飼っているバニーでも餌を食べることができます

Text On/Text Off
餌に表示されるテキストの表示/非表示を設定します。

Food Help
餌の使いかたを説明したノートを配布します。

Notify On/Notify Off
バニーが餌を食べているかを確認するために使います。バニーが餌を食べると、餌に表示されたテキストが紫色に変わって、餌を食べたバニーの名前を表示します。同時に、餌の所有者にローカルチャットで餌を食べたバニーの名前を通知します。

※ご注意※
バニーは通常、1時間に1回ずつ、餌を食べて水を飲みます(1羽あたり、1時間でservingsが2つ減少します)。巣立ちしたばかりのバニーや起きたばかりのバニーに餌を与えるとき、または、ハイバネーションに陥っているバニーを回復させるときは、Hunger/Thirstの数値が0%になるまで、通常よりも速いペースで餌を消費します。一見すると、この状態は餌を消費しすぎているように見えますが、決してそうではありません。例えば、眠っているバニーは餌を食べませんので、起きたばかりのバニーは眠っている間に消費されるはずだった餌を食べてステータスを調整したに過ぎません。

Close
メニューを閉じます。メニューを閉じるときは、「無視する(Ignore)」ではなく、このボタンを使うようにしてください。「無視する(Ignore)」で閉じた場合、再びメニューを開くまでに60秒間の待ち時間が発生します。


3.餌を使い終わったら?

餌のservingsが0になると、餌が切れたことを知らせるサインがオブジェクトに現れます。そのサインをクリックすると、サインが消えて、餌はコレクションアイテムとして残ります!



バニーや餌のことでご質問がありましたら、CSRまでお問い合わせください。メインストア隣に設置しているオンラインボードを利用して、CSRにコンタクトすることができます。

Ozimalsチームより、
感謝の気持ちとHappy Holiday!

コメントを投稿

【コメント投稿規程】(2010年10月27日改定)
・コメントは承認制です。管理人の判断で公開しない場合があります。
・Ozimalsと無関係な話題はご遠慮ください。
・公式フォーラムに準じて、SLアバター名でコメントしてください。
(SLアバター名を用いられていない場合は、公開しません)